パワーストーンと呼ばれる石の種類はとても多く、その数 数千にも及びますが、装飾やお守り、ヒーリング用などに 使用されている石は、およそ100種類くらいです。
その100種類の中でも特に最高ランクに位置している石が、 「貴石」または「宝石」と言われております。
ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドは、その中でも 4大宝石と言われ、古くから特別な存在として扱われてきました。

その為、他のパワーストーンと比べてもかなり高価です。
そんな数あるパワーストーンの中から、自分に合ったものを選ぶということは 中々難しいですよね。

 
どれを買ったらいいの?

どうやって選べばいいの?

 
と悩んだ時は、実際に石を手に取ってみるのが効果的です。
左手でパワーストーンを握り締めたとき、石から何か感じるはずです。
温かい、冷たい、見た目が可愛い、手にしっくりくるなど、なんでも良いですが、 その中でも特に、この石がなんか気になる、というものを選ぶようにしましょう。

見栄えがイマイチだったり、少しくらいの傷があっても、直感的に何となく気になる! という石は、あなたにご縁のある石の可能性が高いです。
現在のあなたに必要な力を携えているからこそ、あなたの感覚と共鳴しているのです。
パワーストーンを選ぶときは、そんな本能的な心の声に従って決めることが 大切ですよ。

人から勧められてものや、人気NO1の物を選ぶのではなく、まずは、自分自身で 選ぶようにしてください。
もちろん、石を見た瞬間、これがいい!と思ったときは、迷わずそれを購入しましょう。

 
パワーストーン販売店を見ていたとき、欲しかった石とは別の石に惹かれることも あるでしょう。
例えば、インカローズを買う予定だったけど、急にピンクオパールが輝いて見えたりなども あるでしょう。

そんなときは、直感に従って石を選んでください。

 
自分が欲しいと思っている石が、必ず自分に必要とは限りません。
人間の直感というものは、計算や理性などが働かない要素なので、自然に真実を 語っている場合があります。

自分の直感を信じるということは石を選ぶときだけではなく、人生を豊かにしてくためにも とても重要なことです。

 
愛を叶えるパワーストーンを選ぶときは、自分の身を天に委ねるような気持ちで 感覚を研ぎ澄まして選ぶようにしてください。

 
そうして選ばれたパワーストーンは、あなたの生涯のパートナーになってくれますよ。