あなたには人にあまり知られたくない弱点があるかもしれません。

そして、それがしぶとく習慣化されている場合もあります。

もちろん、全てがそうとは限らず、習慣化された美点もたくさんありますが、しかし、日頃からこの様な習慣を持っている方は、是非、治した方がよいでしょう。

 

  • すぐに結果が出ないと、すぐ落ち込む
  • 自信が無いときに、食欲に走ってしまう
  • 相手がしゃべっている途中でも話の腰を折り、自分の話をしてしまう
  • 相手と比較しては自己嫌悪に陥る
  • しなくてはならないことがあるときほど、他のことに夢中になる

 

この様なことがすぐに思い浮かぶ方は、せっかちと自身のなさからくる焦りや不安などを抱えているからでしょう。

不安を紛らわすために、お菓子やなどを食べ続けてしまう、という方も多いですよね。

自分を責めるのではなく、まずはシンプルに自分の習慣を一度確認してみてください。

 

  • どんな時に惨めな気持ちになるか
  • 何をすると罪悪感があるか
  • 人が何を得た時に嫉妬してしまうか

 

習慣化されたことをすぐに治すことは難しいですが、悪いパターンにはまる前に、自分自身で「ちょっと待った!」とひと声かける様にしましょう。

 

習慣は1ヶ月注意して意識的に行動していれば、必ず改善することができますよ。