人は見た目じゃない!中身だ!

 

というのは分かりますが、しかし、第一印象は間違いなく見た目です。

見た目からその人がどういう人間か判断しますので、より良い印象を相手に与えるには見た目がとても重要になります。

芸能人や著名人などで憧れている人は、その人の業績や作品のみならず、その外見に表れた素晴らしさに感激する方も多いでしょう。

 

良い仕事をやったから良い顔になるのか

良い顔でやったから良い仕事に繋がったのか

 

どちらかに分かれるでしょうが、なぜか素晴らしい仕事をしているときは、美しさがしっかりと外見に表れます。

 

しかし、そうはいっても自分がおしゃれになること中々難しいです。

そこで、おしゃれな人から盗む簡単な方法を紹介していきます。

 

まず、あなたが思っている「おしゃれ」なことを具体的に挙げてみましょう。

急に言われても分からないという方は、意識して素敵だなと思う外見を持った人の素敵の素を探してみてください。

 

  • センスのいい友達の日常着の着まわし
  • 好きなタレントの髪型やメイク
  • 映画の憧れのシーンでの女優の着こなし
  • 小説の中のしゃれたヒロイン像

 

そして、前回紹介した「なりたい自分になる」ノートの最初の項目に「おしゃれ」のページをを作り、女性誌の写真や友人のスナップ、また、表参道のミディアムショート、姿勢が良い、など、自分で分かりやすいようにメモを貼ったり、スケッチをしていきます。

 

このように、「素敵」と感じるものを集めていくと、自然に自分が素敵と思う共通点が見えてくるはずです。

 

自分がおしゃれになるには、まずは、おしゃれの人、綺麗なものを沢山見ることです。

そして、1日1日素敵になるためのレッスンを受けているんだという自覚を持つことが、とても大事ですよ。