「最近不幸だな」っと感じている方は。腕によりをかけて素敵なスマイルを練習しましょう。

 

「笑う門には福来る」という言葉は本当にうまいことを言っております。

 

いくら美人でスタイルが抜群で、更に仕事もできるような完璧な女性でも、口元の両端がいつも下がっていて、目に輝きがなく、更に背中が丸くなっているような暗い人に仕事を教えてもらいたいとか、食事に一緒に行きたいとは思いませんよね?

 

そういう人には、良いご縁となる話は舞い込んできません。

 

逆に、ちょっとドジで失敗はするけど、とりあえず元気で、笑顔が素敵な方には、つい、「今度はこうしたらいいわよ」っと教えたくなるものです。

 

笑顔が魅力的な人には、自然に人が集まってきます。

 

なので、もし今、「最近ついていないな~」「毎日がつまらない」っとネガティブな感情ばかりの方は、まず思いっきり笑う練習をしてみましょう。

 

笑顔を作るときのトレーニングは、女優になったつもりで、鏡の前で笑い顔を作って、どこの筋肉がどう動くことで本当の笑顔になるかをチェックしてみてください。

 

わざとらしい笑顔ではなく、自然な笑顔を作ることが大切です。

 

デスクワークをされている方は、自分の机のあまり目立たないところに小さな鏡を置いておくのも良いですよ。

ただし、あまり大きなものを置いておくと、周囲からナルシストに見られるので注意が必要です。

 

また、心から笑っていない笑顔というのは、目から上と、目から下の表情が全く違います。

作り笑いや愛想笑い、営業用の笑いというのは、目から下は笑っていても、目は決して笑っていません。

 

これでは、いくら大きく笑っていてもちょっと不気味に見えてしまいます。

 

自然に目元に笑いジワができるのが無邪気な笑顔と言えます。

 

そして、幸運を呼び込むための笑顔というのは、もちろん無邪気に笑う笑顔です。

 

もしも、鏡で見ているだけではよく分からない、という方は、周りで笑顔が素敵な方をチェックしてみましょう。

その人のどこが素敵と感じるのかをよく見て、あなた自身の笑顔にもそれを取り入れてみてください。

 

また、笑いには表情だけでなく、声も大切です。

 

声を出して笑うことで、あなた自身も笑っている時に心地よさを感じるはずです。

ただし、感情むき出しにしたようなヒステリックな笑い声には注意してください。

 

笑うことは良いことだと無理やり自分に思い込ませている人や、幸せだと自分に言い聞かせて無理やり笑っていると、声がヒステリックに聞こえてしまい、すぐにわかります。

そういう笑いは周囲の人をしらけさせてしまうので、注意してください。

大事なことは、心から自然に無邪気に笑うです。

 

更に、余裕がある人は、自分流の色々な笑いを用意しておくと良いでしょう。同じ笑いでも、「あなたといると楽しい」、という笑いと、「おしゃべりはもうおしまい、仕事に戻って」という笑いは違います。

言葉では表現できないような事や、伝えにくいことでも、笑いで相手にスマートに伝えることができます。

 

特に日本人はそういった「空気を読む」ことに優れているので、わざわざ言葉に出さなくても、愛想笑いで、「そろそろお引取りを」「もう時間なので」ということを間接的に伝えることができるのです。

笑いは、とても便利なコミュニケーションツールでもあります。

その為、周囲の人も、その笑いがどういう笑いなのか自然に察知することができるのです。

 

また、最近では、笑いで免疫力が高くなり、自然治癒力がアップするというデータも報告されております。

笑いやユーモアに敏感になると、あなたの心とカラダ、両方の健康管理にとても良いですよ。