大切に使用してきたパワーストーンを、万が一失くしたり、何かの拍子で欠けてしまったり、割れてしまったら・・・・。

どんなに大切に使用してきたパワーストーンブレスレットやネックレスなどのパワーストーンアクセサリーも、長く使用していけば、そういったことも出てくるでしょう。

 

「何か悪いことが起こる前触れかも」

 

と妄想が膨らんだり、気持ちが落ち込んでしまったり、悪い方へと考えてしまいがちですが、しかし、決してくやんだり、否定的に考える必要はありません。

 

石は時として私たちの身代わりとなって危難を防いでくれることがあります。

 

毎日持ち歩いていた石が、ある日突然割れてしまったり、など思い当たる方も多いでしょう。

しかし、そんな時は、

「身代わりになってくれてありがとう」

という思いを込めて、大地へ返してあげてください。

 

何かのご縁があってあなたのもとへ来た石なので、最後まで大切に扱ってあげてください。

 

また、少しくらいの傷や欠け程度であれば、そのまま身に着けても大丈夫なのでご安心ください。

万が一、粉々に砕け散った時は、小瓶などに詰めて保管しておくのもいいですよ。

長い間あなたを守護してくれた石は、形が変わったとしても、きっとあなたを守ってくれるはずですよ。

 

紛失してしまったときも、石が役目を終了している可能性が考えられます。

どこにいってしまったのか全く見当もつかない、という場合も、

「今までありがとう」

という思いを込めて、失くした石の幸せを祈るとよいでしょう。

 

ときには忘れたころに突然出てくることもありますが、いつまで経っても影も形も見当たらない場合は、自分に必要であれば、また戻ってくると信じて思いを引きずらないことが大切です。

 

パワーストーンも人と同じように、ご縁によってあなたと結ばれ、そして、ご縁が終了したものだと考えましょう。

 

執着心の克服が、石が最後にあなたに授けた人生における課題かもしれませんよ。