パワーストーンブレスレットは重ね付けしても大丈夫?

パワーストーンブレスレット重ね付け

 

「パワーストーンブレスレットは、重ね付けしても大丈夫ですか?」

「石同士でケンカしないの?」

「逆に運気が下がったりなどはないの?」

パワーストーンブレスレットの重ね付けで、この様な質問をよく頂きますが、結論から言いますと、

色々な効果のパワーストーンブレスレットを重ね付けしても特に問題はありません。

 

パワーストーン同士がけんかすることもありませんので、安心してブレスレットを重ね付けして大丈夫ですよ。

 

むしろ、重ね付けすることで、石のパワー増幅にも期待が持てます。

 

その為、パワーストーンの専門的な知識が無くても、デザインで好きなように選んでも問題ありません。

 

例えば、恋愛の願いを強めたい方は、恋愛運アップのパワーストーンブレスレットを
重ね付けするのがお薦めですし、

 

別々の願いを複数込めたい方は、恋愛運と金運などを組み合わせるのもお薦めです。

もちろん、たくさん着ければ効果が必ず上がるとも言えません。

 

たくさん付けすぎて邪魔になる、仕事の支障をきたす、という事が無いように、まずは身に付けやすいということが大前提になりますが、パワーストーンの重ね付けはお薦めです。

 

パワーストーンブレスレット重ね付けでお薦めの組み合わせとは

パワーストーンブレスレットを重ね付けすることで、石のパワーを高めることが期待できます。

 

例えば、恋愛運アップのパワーストーンブレスレットを重ね付けすることで恋愛運アップの願いを強めることもできますし、

 

恋愛運+金運などをブレスレットを重ね付けすることで、恋愛運を高めながら豊かさを呼び込むことも期待できます。

 

そして、パワーストーンブレスレットの重ね付けで、特におすすめなのが、

四神ブレスレット

自分の誕生石ブレスレット

干支石、守護梵字ブレスレット

などのブレスレットとの組み合わせです。

 

四神ブレスレットは、究極の吉相と言われている四神相応に配置され組み合わせされたブレスレットで、他のパワーストーンの力を更に高めてくれることが期待できます。

まさに重ね付けには最適のブレスレットと言えるでしょう。

 

守護石である誕生石と、自分の願いに当てはまるパワーストーンとの重ね付けは、持ち主に更に強い幸運を引き寄せてくれると言われています。

魔除け、厄除けなどを行いながら幸運を引き寄せたい方にはお薦めです。

 

 

自分の生まれた年の守護本尊に当たる干支、守護梵字を身に着けることによって、更なる運気アップの相乗効果が期待でき、お守りとしても大きな役割を果たしてくれるでしょう。

 

同じ効果を持つパワーストーンブレスレットの重ね付けも良いですが、四神、誕生石、干支、守護梵字のパワーストーンブレスレットは、見た目も独特でちょっと珍しいので、重ね付けもお洒落でかっこよく、運気アップも期待できるのでお薦めですよ。

 

 

重ね付けを避けた方が良い場合

パワーストーンには、特に相性が悪い石などはありませんので、重ね付けしても問題ありませんし、オーダーメイドで、デザイン重視で選んでも大丈夫です。

 

重ね付けすることで逆に運気が下がる、という事はありませんのでご安心ください。

 

但し、石の種類によって硬度が高い物、低い物、傷がつきやすい、ヒビが入りやすい
など特製が色々あります。

あまりにもたくさん付けすぎて、石同士がよくぶつかる、当たる、邪魔になるということが無いようご注意ください。
また、激しい運動をされるとき、仕事でよく腕を動かすという場合も出来れば避けた方が良いですね。

 

パワーストーンブレスレットは重ね付けすることで、より開運アップ効果にも大きな期待が持てますが、たくさん着ければ着けるほど良いというわけではありませんので、その点はご注意ください。

 

 

お薦め関連記事

高品質なパワーストーンブレスレットならヒラオカ宝石

水晶院ラッキーショップの金運四神ブレスを購入してみた