貯金は北、運用は南に預ける

方位方角にはそれぞれ独自のパワーがあります。

例えば、

北はお金を貯める方位

南はお金を動かすパワーがあります

その為、お金を貯金したい方は、自宅から北にある銀行か郵便局

 

株や投資など、お金を運用する場合は、自宅から南にある銀行か証券会社を使用するのが良いとされています。

 

 

実際にあったお話で言うと、

家族で細々と行っていた町工場の会社が、以前までは自宅から北の方角にある
少し離れた銀行に預けていましたが、それから息子の代になってからは近くて便利な南の方角にある銀行一本に絞りました。

 

運用するお金も、蓄財するお金も全て同じ銀行で行っていましたが、しかし、それからは、売り上げは以前よりも増えているにもかかわらず、いくら頑張っても貯金が全然増えなくなってしまいました。

 

そこで、風水師に相談したところ、運転資金や当面使用するお金は南の銀行で良いが、余剰が出たらその分だけ北の銀行に移動しなさいとの指摘でした。

 

そこから、早速北の方角に口座を開なおし蓄財する努力を進めたところ、一気に
運気が盛り返し、その後なんとビルまで建ててしまったそうです。

 

 

 

このように、方位のパワーというものはとても大きく、たかが方位といって
侮れません。

 

一般の方でも、銀行や郵便局の通帳を、家の北側に保管すると、貯金が貯まりやすいとも言われております。

 

 

また、お金の使い方だけでなく、家出の過ごし方にも方位は大きな影響を与えてくれます。

 

 

例えば、普段寝ている布団別途の向きも、

頭を北、足を南に向けて寝るのが良いとされています。

 

これは、良い気が頭から入って足から抜けていくため、良いアイディアが生まれやすい、集中力が付くなど、特に勉強や斬新なアイディアを求めている方にはお薦めです。

 

 

北枕だから縁起の悪いという方もいますが、風水的には普段は北枕で寝るのが運気アップにはお薦めです。

 

 

その他にも、好きな相手を振り向かせたい!という方は、その相手の写真を自宅の東南の方角に飾る。

 

 

ダイエットを成功させたい方は、南に全身が映る鏡や体重計を置いて、毎日チェックする。

 

など、自宅の方角によって様々な効果が期待できます。

 

風水アイテムやパワーストーンも置き方、置く位置も含め、積極的に方位のパワーを活用することで、大きな幸運が舞い込んでくるかもしれませんよ。