パワーストーンが割れたり欠けたりするのは悪いことの前触れ?

どんなに大切に扱っているパワーストーンでも、チョットしたことがきっかけで割れたり、欠けたりすることはよくあります。

 

何かにぶつけたり、落としたり、いつの間にかヒビが入っていたりなど思い当たる方も多いのではないでしょうか。

「何か悪いことの前触れかも」

「良くないことが起こるかも」

などなど、妄想に駆られ不安に思う方も多いはず。

 

ですが、パワーストーンが割れたり、欠けたり、粉々になっても悲観や否定的に捉える必要はありませんのでご安心ください。

 

 

 

あなたの身代わりになったかも

 

 

 

大切に扱っていたパワーストーンが、割れたり、欠けたり、粉々に砕けてしまった場合は、あなたの身代わりとなり、危険から防いでくれたかもしれません。

 

これから何か悪いことが起こるのかもというよりは、危難からパワーストーンが守ってくれたと前向きに捉えるようにしましょう。

 

多少の傷や欠け、ヒビなどの場合は、そのまま使用しても問題ありませんし、粉々になっても瓶などに入れて保管しておくのもお薦めです。

大切にしてきたパワーストーンであれば、形が変わってもきっとあなたを守ってくれるはずです。

 

 

また、落とした、どこかに失くしてしまって、いくら探しても出てこないという場合も同様の事が考えられます。

 

役目を終えたパワーストーンは、持ち主の元から離れる場合があります。

大切にしていたパワーストーンが急に無くなるのは寂しいですが、かといって、悲観的になる必要はありません。

天然石も人と同じように、何かの縁があってあなたと結ばれ、その縁が終了した時、役目を終えたときは自然とあなたの元から去っていきます。

執着心を克服することが、もしかしたら、パワーストーンがあなたに最後に授けた課題なのかもしれませんね。

別れは新しい出会いの始まりとも言えますので、いつまでも思いを引きずらないよう是非、また素敵なパワーストーンとの出会いを楽しんでみてください。

 

 

 

 

 

高品質なパワーストーンならフォレストブルー

↓ ↓ ↓

最高級天然石で世界にひとつだけのブレスレット