やってはいけない!間違った風水(自宅編)

最近は若い人の間でも、開運、風水、パワーストーンなどが流行っていますが、これらはすべて正しく使用しなければ効果は期待できません。

特に風水に関しては、正しく行ってこそ、その効果が発揮されるもの。

勘違いしたままでは、開運どころか悪い気を集めてしまう可能性もあります。

 

 

ここでは、そんな間違えやすい風水について紹介しています。

 

風水に興味がある方はもちろん、

 

最近ついていない

縁起物や開運アイテムを色々試しているけど、どれも効果が無い、効かない

出会いがまるでない

彼氏がずっといない、出来ない

 

 

という方は是非参考にして下さい。

 




 

やってはいけないNG風水(自宅編)

 

 

 

日当たりが良すぎる部屋で過ごすと、かえってマイナス

 

 

お日様の光を浴びると、とても心地よいものですが、浴びすぎると逆効果になります。

 

日当たりが強すぎると太陽の持つ陽の気で、

気性が荒くなったり、見栄を張ったりなど、対人トラブルを招きやすくなります。

 

日当たりが強すぎる部屋で仕事をしなければならない、どうしても長時間過ごさなければならない時は、遮光カーテンやブラインドで太陽光を遮るようにしましょう。

 

チョットしたことで口論になった、対立した、仲違いした・・・・

思い当たる方は是非。

 

 

しかし、だからと言って、全く光が入らない部屋もNGです。

 

風水では窓のない部屋にベッドを置くことはNGとされています。

 

恋愛運アップを望む方は、ベッドを置く寝室は自然光の入る場所に置きましょう。

朝日を浴びて自然に目覚めることが心身のバランスも整えられます。

 

要するに、何事もやりすぎては逆効果という事を覚えておきましょう。

 

 

 

 

夕日の写真や絵画を部屋の東側に飾る

 

 

太陽の写真や絵画を飾ると、その部屋に住む住人は幸運やチャンスを得ると言われております。

 

太陽の絵や写真が今も昔も変わらず人気があるのは、無意識のうちにその事を理解しているのかもしれませんね。

しかし、太陽の絵画などが運気を上げるのは、日の出の写真や絵に限られます。

 

 

特に、太陽が昇る東側に日の出の絵画や写真を飾ることは開運にも繋がりますが、その逆に、東側に日が沈む夕日の絵画や写真を飾ると、チャンスや運が巡ってきません。

 

また、全体運低下にも繋がりますので、太陽の写真や絵画を飾る際は方角には十分注意してください。

 

 

 

四隅の無いは全体運低下を招く

 

 

人気のデザイナーズマンションなどで、最近は三角形、半円、凹凸型の個性豊かなお部屋を見かけます。

 

一見おしゃれに見える四角以外の部屋ですが、風水的にはこのような部屋は、欠けや張りが多い間取りといい吉部屋ではありません。

 

風水では、四隅がしっかりとある四角形で過ごすことで、安定や全体運が上がるとされています。

 




窓を塞ぐように家具を置く

 

 

風の流れというのはとても重要で、停滞した空気というのは良くありません。

 

水も同じように、絶えず流れてくる川の水というのは常に新鮮ですが、ずっと停滞している水はドンドン淀んできます。

その様な濁った水は誰も近づきたくはありませんよね。

これは風や空気の流れにも同じことが言えます。

 

お家の空気もこまめな換気が必要なので、その喚起に大きな役割を果たす窓を家具で塞いでしまう事は、幸運をせき止め、健康運も低下させます。

 

家具を置く際は、窓にかからないよう十分注意してください。

 

 

西の方角に観葉植物を置く

 

 

観葉植物などの緑を部屋に置くことはとても良いことですが、置く方角が重要です。

 

特に、金運を司る西の方角に置くと、観葉植物が金運パワーを吸い取り、金運を下げることにも繋がります。

 

また、寝室に観葉植物を置くこともNG。

 

人は眠っている間に良い気を取り込もうとしますが、陽の気を持つ大型の観葉植物を寝室に置くと、安眠を妨げるほか、体調悪化の原因にもなるので注意してください。

 

しかし、観葉植物を置く場所が分からないという理由で、全く置かないのもNGです。

観葉植物は、北、東、南、南東の方角に置くことで良いパワーのみを得ることができます。

 

また、鏡に映る位置に観葉植物を置くと、部屋の気を安定させるのでオススメ。

 

 

 

エアコンをつけたまま寝る

 

 

夏の暑い日は、ついついエアコンを付けたまま寝てしまう方も多いかと思いますが、エアコンを付けていると空気は思っている以上に乾燥します。

 

肌にも悪影響ですし、美容運も下げてしまいますので、もし、どうしてもエアコンを付けたまま寝る場合は、加湿器も併用しましょう。




台所のシンクの真下に油を入れている

 

 

キッチンの真下にある収納スペースに、サラダ油などの油をしまっておくと運気が下がります。

 

火と水は仲が悪い為、水の下に火を象徴する油類を置くのはNG。

 

同様に、コンロの下にミネラルウォーターを保管するのも良くありませんので、ご注意ください。

 

 

キッチンの掃除はこまめに行いましょう

 

すぐに汚れてしまうキッチン

どうせまたすぐ汚れるから、という理由でキッチンの掃除を疎かにしていると、美容運と健康運を損ない、良縁を逃す危険もあります。

 

自宅と職場の往復で出会いが全く無い

良縁を望んでいる

そろそろ結婚しないと・・・と焦っている

という方は、自宅のキッチンをコマめに掃除しましょう。

 

 

 

ピンクの仕事道具を西側に置く

 

西の方角にピンクのアイテムを置くと恋愛運が上がります。

しかし、仕事用アイテムだけは例外なので気を付けてください。

 

西は恋愛運を高める方角で、更に、ピンクは西のパワーをアップさせる色でもあります。

 

ですが、恋と仕事は相いれない性質を持っている為、ピンクの仕事アイテムを西側に置くと、2つのパワーがぶつかり、どちらの運気も低下させてしまいます。

 

また、仕事道具といえば名刺入れですが、何年も使用しているボロボロの名刺入れも仕事運、人間関係を悪化させる原因になります。

何年も使用しているボロボロの物は早めに交換しましょう。

 




冷蔵庫に何も入っていない

 

 

綺麗にしすぎて冷蔵庫が空っぽ・・・・

なんて事はありませんか?

 

冷蔵庫は元々は貯蔵するための物で、いわゆる「蔵」と同じです。

蔵は金庫を表すので、ここが空っぽでは金運は上がりません。

 

逆に、パンパンに詰め込むのも、守銭奴の象徴とされているので避けてください。

少し余裕があるくらいの適量を常に心がけましょう。

 

また、冷蔵庫にあまり使わない期限切れの調味料をズラ~っと入れている人もいますが、これをいつまでも放置しておくと恋愛運低下となります。

 

古い物は定期的に処分していきましょう。

 

 

 

赤い色で部屋を統一する

 

赤は行動力や気持ちを活発にするカラーでもあります。

 

しかし、リラックスしにくい色でもあるので、赤の面積が多すぎると気持ちが落ち着かず、災いや人間関係のトラブルを招きやすくなります。

 

赤を使う場合は、ポイントを絞って使用するか、それ以外の緑の植物や小物なども置き、バランスを整えてください。

 

また、強い西日が差す窓に赤いカーテンを使用すると、陽の気を強めすぎてしまいます。

西日が入る部屋は、白や寒色系の色がお薦めです。

 

 

タンスやクローゼットがパンパンになるほど服を入れる

 

 

洋服が好きな女性は多く、中にはクローゼットに入りきらないくらいたくさんの服を持っている人もいますよね。

 

おしゃれは良いことですが、タンスやクローゼットに服をパンパンに詰め込むのは気の流れを停滞させ、対人トラブルを招きやすくなります。

 

何事も適量が一番です。

 

また、クリーニングのビニールをかけたままにしておくと、その服の運を下げてしまい、次に来たときトラブルを招くことになりますので、保管するなら市販のドレスカバーに入れておきましょう。

 

 

 

携帯電話を静かな場所に置く

 

 

大好きな人からのメールやライン、電話を待ち焦がれている時、静かな場所にスマホを置いて待つという方も多いでしょうが、

静かな場所に電話を置いておくと、陰の気が溜まりやすく、連絡が途絶えがちになってしまう可能性があります。

 

大好きな彼からの連絡を待っている時は、部屋の扉の対角に当たる気の集まりやすい場所、明るい場所に置くと望む相手からの連絡が届きやすいですよ。

 




寝室に派手な色を使用する

 

 

たとえ、金運が上がる、恋愛運がアップするカラーとはいえ、赤や黄色などの派手な色は寝室には使用しないようにしましょう。

寝室は陰の部屋に当たるため、ここに派手な色を持ち込むと安眠を妨げ、健康運も低下します。

 

寝室の寝具やインテリアは、落ち着いた色で統一するのが良いでしょう。

 

但し、恋愛運を高めたい方は、部分的にピンクを使うのは大丈夫です。

また、自分の寝ている姿が映る位置に鏡を置くと、悪い気を受け健康運低下に繋がります。

鏡を置くなら、寝姿が映らない位置か、カバーをかけるようにしましょう。

 

 

 

花の入っていない花瓶を飾る

 

 

お花を飾ることは恋愛運アップにとても効果的ですが、空の花瓶をそのまま飾っておくのはNGです。

 

花瓶に何も入っていないと、花瓶の中に恋愛の良い気も吸い込まれてしまい良縁を逃してしまうかもしれません。

 

また、彼氏がいる場合は、浮気される危険もあります。

 

花瓶を飾るなら花を入れて、無い場合は片づけましょう。

 

 

ドアに向けてベッドを配置する

 

 

ベッドの頭側をドアに向けて置くと、良い気を失い、悪い気を直接受けてしまいます。

頭痛や体調不良などを起こしやすくなりますので、ベッドを置くならドアと対角にあたる気の集まる場所に置きましょう。

 

ドアの対角の位置は、気が集まる場所なので、眠っている間に多くの運気を蓄えることができます。

 

また、ベッドとリビングに仕切りが無い場合も安眠を妨げてしまいます。

仕切りが無い場合は、つい立てやベッドに天蓋を付けるなど、リビングと寝るスペースを区切ってください。

 

 

 

自宅からまずは運気を上げたい方は、是非試してみてください。