運気低下を招く!やってはいけない日常行動

 

日頃から何気なく行っている行動や、効率が良いと思っている行動でも、実はそれが風水的に運気低下を招いている原因かもしれません。

最近ついていない

良い出会いが無い

疲れが抜けない

何もやる気が起きない

体調を崩しやすい

 

という方は、まずはご自身の日ごろの行動を見直してみてください。

 

 

やってはいけない日頃の行い

 

 

・お腹いっぱいになればよい食事

 

 

食事にあまり興味が無い人は、全体運低下を招きます。

食事というのは生きる上でとても重要です。

普段の食事のバランスが偏ると、後に重篤な病への危険性も高まります。

 

いつも同じものや好きな食べ物ばかりでなく、色々なものをバランスよく食べることを心がけましょう。

 

 

特に、旬の野菜や根菜からは強いパワーが得られ、麺類には恋愛運、酸味のある食材は健康運に良いなど、食べ物にも色々な気があります。

 

目的にあった食材をバランスよく摂ることで運気を上げることができますよ。

満腹になればいい、お腹に貯まればいいとインスタントフードや外食ばかりでは運気も徐々に落ちていきます。

 

 

仕事運を上げたい方、出来る女を目指すなら大根や人参、ゴボウなどの根菜類や、豆腐、枝豆など豆類がおススメです。

 

 

金運を上げたい方は、ちょっと贅沢な果物やスイーツを食後に食べましょう。

 

恋愛運を上げたい方は、縁を結ぶ長いものとして麺類やウナギなどがおすすめです。

これらをバランスよく、日頃の食事に取り入れてみてください。

 

 

また、朝ご飯を抜くことも風水的にはNGです。

 

朝は、まずはお水を飲んで体を潤し、それから朝ごはんを食べることで運気がグッとアップします。

 

また、手作りのおにぎりなどは、その人の手から出る良いパワーが得られるので、おススメですよ。

 

 

 

・下着のオシャレには無頓着

 

 

下着は肌に直接触れるものなので、下着から発せられる気は、いち早く体に届きます。

 

その為、服よりもこまめに新調した方が良いです。

 

清潔なのは当然ですが、ゴムが伸びていたり、生地がくたびれている、心地よさを感じない下着を着けていると、運気が下がり幸せが逃げてしまいます。

 

 

どうせ人から見られないし、見せる相手もいないと何年も同じものを履いていると運気低下を招きます。

逆に言うと、下着で運気を上げることも可能です。

 

勝負運を上げたい方は、赤い下着を

金運アップには、シルクなどの上質な下着

恋愛運を上げたい方は、ピンクかワインレッド

などがそれぞれお薦めです。

 

 

・メイクがいつも同じパターン

 

 

いつも同じメイクをしている方は、運が中々開けません。

風水的には、すっぴんよりはメイクをした方が運気は上がります。

 

仕事運を上げたい方は、眉に角度を付ける

恋愛運を上げたい方は、まゆをなだらかにする

 

など、目的や願いに合わせて開運メイクをして、運の良い顔にしましょう。

 

そして、メイクでやってはいけないのが、いつも同じマンネリメイク、時代遅れのメイク、思い込みメイクです。

 

これらのメイクをしている方は、今すぐ改善しましょう。

 

 

 

・いつも同じような服装

 

 

いつも黒い服ばかり着ている、同じような服装でいるなど、ファッションのイメージがいつも同じ人は、運気ダウンの元です。

 

運気を上げるには気を動かすことが大事で、その簡単な方法が見た目を変える事。

 

 

髪を切ると気持ちが変わるのも、気の変化によるところが大きいです。

 

黒や落ち着いた色というのは、誰でも無難に着こなすことができますが、暗い色は、運気の停滞、休止の色でもあります。

 

新しい気を掴むなら、まずは服の色や見た目を変えるのがオススメ。

 

 

・仕事や作業しながら食事

 

 

忙しい、時間が無いと、仕事しながら作業しながら食事をする方がいますが、これは運気の停滞を招きやすいので、風水的にはNGです。

 

数分だけでもいいので、食事に集中するなど、パッと気分を切り替えることが大切です。

 

 

また、食事やテレビ、ネット、スマホなど、なんでもベッドの上でするいわゆる「ベッド族」も、新しい気が入りにくくなるので控えましょう。

 

仕事、食事、睡眠など、メリハリを付けてしっかりと行動を切り替えることで、リフレッシュでき、新しい気を取り入れることができます。

 

 

・いつも忙しそうな人は運気も素通りする

 

 

いつも忙しそうに働いている人というのは、話しかけるのも躊躇してしまいますよね。

 

気も同じで、忙しそうな人、余裕がない人は、気が入る隙間もありませんので、良い気も素通りしてしまいます。

 

このような状況が続くと、友人からの誘いも来なくなりますし、新しいチャンス、出会いもどんどん逃していきます。

 

時間に支配されてしまうと、運気からも見放され孤立してしまいますので、集中するときとゆっくりするとき、リラックスするときのメリハリを付けましょう。

 

 

・その場にいない人の話で盛り上がる

 

日本には昔から言霊という言葉があり、良いことを発すれば良いことが起こり、悪い言葉は災いを招くと言われています。

 

いない人の話は悪口になりやすく、人の悪口を陰でいう人は、実は自分も同じように言われていることがとても多いです。

 

悪口を言う人は、その人も言われていると思った方が良いでしょう。

 

 

上司の愚痴や悪口で盛り上がることもありますが、なるべくならその中に入らないか話題を変えるようしましょう。

 

もし、それが無理なら、その場から離れるのが得策です。

 

 

・週に1度も掃除しない

 

風水にとって掃除は基本中の基本で、開運したければ、とりあえず掃除しておけばよいといっても過言ではありません。

 

毎日こまめに掃除をし、清潔、整理整頓することで、悪い気を出し、良い気を取り込みやすくなります。

 

 

出来ることなら毎日掃除が理想ですが、それが中々難しい方は、2~3日に1回、最低でも1週間に1回は掃除しましょう。

 

まとめて大掃除すると大変ですが、日頃からこまめに掃除しておけば、簡単ですし、短時間で済みますよ。

 

 

・仕事から帰って来ても着替えない

仕事から帰って来ても、そのまま着替えないでダラダラ過ごす方は、メリハリが無く、新しい気が入りにくいです。

 

スーツや仕事着、外で着る服をそのまま家でも来ていると、外で付いた様々な気を家に持ち込んでしまいます。

 

その為、家にいる時は部屋着に着替え、気持ちを切り替えましょう。

 

 

帰宅したら仕事着から部屋着に着替え、気持ちをしっかり切り替えることが出来る人は、運気を上げやすい人です。

 

 

 

・流行っているから、人気だからという理由でパワースポットを周る

 

最近は、パワースポット巡りなども人気ですが、特に目的も無しにただ人気だから、流行っているからという理由だけで行くのは控えましょう。

 

 

パワースポットには、しっかりと目的をもっていくことが大事です。

 

 

お参りさせていただくという真摯な気持ちがあってこそ、効果が期待できるのであって、宝くじが当たりますように、競馬が当たりますようにとご利益目当てで行っても、大きな効果は期待できないでしょう。

 

パワースポットには、感謝の気持ちを持って行くのが大前提です。

 

そして、パワーを得られるのは、それまで相応の努力をした人のみです。

他力本願で、只行けば良いことが起こるというわけではありませんのでご注意ください。

 

 

・バッグを床に置いている

 

床や地面には大地のエネルギーがあり、それを足の裏から取り入れていますが、バッグなどの財産を守る大事なものは、地上よりも高い位置に置きましょう。

 

バッグと地面は相性が良くありません。

 

 

また、バッグに限らず、風水では大事なものは地面に直置きしてはいけません。

 

 

レストラン、オフィスなどで、バッグを床に直置きしている人はすぐに止めましょう。

 

 

・帰宅しても「ただいま」を言わない

 

挨拶にも気は宿っており、「ただいま」という言葉には無事に戻ってこれましたという感謝の気持ちが入っています。

この言葉を発するだけで、安心の気が生まれます。

 

その他にも、

 

「いただきます」は感謝の気

「おはようございます」は、スタートの気

「行ってきます」は向かっていく気

 

など、挨拶にはそれぞれ気があり、それを発した人はその気が自分に帰ってきますので、自分を元気にするにはまずは自分自身で挨拶することが大事です。

 

 

・夜中に急に模様替えをする

 

部屋の配置が気になり、夜中に急に模様替えがしたくなる

こんな人もいますよね。

 

しかし、夜中に急に模様替えをすることは、良いスタートが切れないのでNG行動です。

 

 

朝は日が昇り、これから活動するという発展の気に満ちていますが、夜は、寝て気をチャージする充電時間なので、この時間帯に新しいことを行うことは良いスタートを切れず、初めからつまづく可能性もあります。

 

 

また、夜に模様替えをした部屋は、陰の気の影響を強く受けているので、スタートダッシュが遅くなったり、上手く進まなかったりなどもありますので、模様替えをするなら、なるべく午前中にしましょう。

 

 

・物を買いだめする

 

物を買いだめしている人は、人と疎遠になりやすいです。

 

「欲」は悪いことではなく、欲が無い人は自分の道を切り開くことはできません。

 

しかし、欲張ることは逆効果となります。

 

必要以上に物を買い占めたり、ストックしたり、自分さえよければよいという考えは、その人が発する気と共に、自然に周囲に伝わり、協調性や調和を欠く存在となります。

 

いずれは人から避けられたり、信頼を無くす結果となり、損をすることが多くなりますので、必要以上に物を買いだめしたり、ストックするのは控えましょう。

 

 

・物が捨てられない

 

いずれは必要になるかも、まだ使える、もったいないなど、物がなかなか捨てられない方は多いですよね。

 

物を捨てられない人は、溜め込みやすい人でもあります。

 

溜め込むという行為は、風水では良くない行動。

 

物が動かなければ気も動きません。

 

 

その為、お金も貯め込むよりは、動かしていった方が気が循環して次の活力に繋がりやすいです。

 

まして、物が多くて足の踏み場が無い、どこに何があるか分からない

どこにしまったか分からず、使いたいときに出てこない、

これでは良い気は入ってこず、悪い気だけがどんどん溜まっていきます。

 

物を捨てることで、代わりに新しいパワーが手に入りますので、1年以上も使わないものは、思い切って捨てましょう。

 

不要なものは捨て、必要なものはその都度手に入れていく方が、次の気を動かすパワーとなります。