9月の運気を上げる開運方法

 

夏休みや長期連休明けなどで、

 

仕事に身が入りにくい

残暑が辛い

やる気が起きない

などの理由で、何かと仕事や勉強、作業にイマイチ力が入りにくく体がだるくなりがちな9月。

 

既に、仕事や勉強のやる気が起きない、朝ダルイという方も多いでしょう。

 

 

そんな方にピッタリの9月の開運方法について紹介しております。

 

 

毎日だるくてシンドイ、やる気が起きない方は是非参考にしてください。





 

・快眠で運気を上昇させましょう

 

よく眠り、疲労を溜めない、疲れを癒すことが重要。

しかし、中には夜中々眠れない、熟睡できない、寝つきが悪い

という方も多いですよね。

 

快眠で重要になってくるのが、寝室の状況です。

 

特に、寝室の布団やベッドの向きは重要です。

 

落ち着いてグッスリ眠るには、寝室の入り口に頭を向けて寝ないよう注意してください。

また、寝ている上に梁があると圧迫感があるので、これもNGです。

 

北枕は縁起が悪いという話もありますが、北はパワーがある方角なので頭からパワーを吸収できる北枕は、風水的にはお薦めです。

逆に、南枕で寝ていると、良いアイディアが浮かばない、空気が読めない人になりがちです。

 

その他にも、

自分の寝姿が映る位置に鏡を置かない

出勤、外出する前にベッドメイキングをしておく

枕元に仕事の資料などを置かない

多くのぬいぐるみと一緒に寝ない

シーツや枕カバーはこまめに洗濯する

夜は必ず窓を閉める

寝る直前までゲームやスマホをいじらない

 

などにもご注意ください。

 

 

・パソコンを置く方角は東側が良い

 

9/28はパソコンの日です。

 

仕事もプライベートも、パソコンが無くては始まらないという方も多いでしょう。

このパソコンを置く方角は、東側がベストとされています。

 

東は音が出るものと相性が良いので、条件が合っているなら東側がオススメ。

パソコンを設置する際は、コードもしっかりとまとめておきましょう。

 

コード類が絡まっていると、金運が落ちていきますのでご注意ください。

 

 

たまには美しい月夜を楽しみましょう

 

 

9月は、お月見の一五夜もあることから月夜が美しい季節でもあり、中秋の名月(メイゲツ)とも呼ばれています。

 

十五夜は、魔除けのすすきを飾り、この時期に収穫を迎える芋をお供えして収穫に感謝しましょう。

 

一五夜を祝ったら、次は10月に迎える一三夜も是非祝いましょう。

 

運気が倍増しますよ。

たまには日常の疲れを忘れて、美しい月夜を楽しんでみてください。




・9月に食べると運気が上がる食材

 

 

まだまだ暑さが続き残暑が気になりますが、大気の状態は不安定になりますので、日によっては秋の気配を感じることもあります。

 

日々の寒暖差で体調を崩しやすくなる9月ですが、旬の物を食べることでパワーをもらい、気温の変化に負けない体を作ることができますよ。

 

 

・しいたけ

 

黒い色の食材は核にパワーがあるとされており、食べることで自信を得ることができます。

 

 

・サツマイモ

 

輪切りにして大学いもなどがおすすめ。

 

艶とテリで輝きをプラスすることで、金運を上げることができます。

 

 

 

ぶどう

 

水分が多いもの、黒いものはセクシー運アップが期待できます。

特に変わごと食べられるものがオススメ。

ジュースでも良いですよ。

 

 

サンマ

 

秋の名物といえば、やはりサンマは外せませんよね。

 

細く、尖った形のサンマは火のパワーが含まれているので、芸能運が上がるとされています。

 

 

アワビ

 

黒いものは自信が上がるので、自分に自信がもてない、不安、という方におススメの食材です。

高価で中々食べられないアワビですが、せめてこの時期くらいはちょっと贅沢して食しておきたいところ。

 

 

 

9月に飾ると運気が上がるお花

 

 

桔梗

 

 

上品で気品のある桔梗の花を飾ると、落ち着きと気品を手に入れることができます。

 

 

 

コスモス

 

 

可憐なピンク色のコスモスからは、キュートなエネルギーをもらうことができ、美容運がアップします。

 

 

 

 

9月の旧暦と名称について

 

9月は長月(ながつき)は、夜が長い「夜長月」が短くなったものとされています。

 

他にも、

「稲刈月(いねかりづき)」が転じたもの

「稲熟月(いねあがりづき)」が略されたもの

など諸説あります。

 

9月は夏から秋にかけて季節が移り変わる時期のため、大気の状態が不安定になりやすい季節です。

 

秋雨前線が発生して長雨になり、

「秋の長雨」

「秋霖(しゅうりん)」

「すすき梅雨」

などと呼ばれます。

 

また、1年で最も多く台風が襲来する時期なので、長雨と台風で大きな災害に繋がることもあります。

 

防災に関しても、今一度見直してみましょう。

 

 

特に、水害、土砂災害が多い地域にお住いの方は、ご注意ください。