仕事運と人間関係が良くなる開運方法「オフィス編」

 

 

風水を取り入れて自宅などの開運が一通り済んだら、次は是非、職場、オフィス、自分のデスク周りの開運も行っていきましょう。

 

オフィスの開運を行う事で、仕事運、人間関係運アップが期待できますよ。

 

最近仕事でミスが多い

人間関係で悩んでいる

仕事が上手くいかない

 

という方は、是非参考にしてください。

 

 

机に飲み残しを残して帰る

▼ ▼ ▼ ▼

仕事のミスが増える

 

帰宅した人の机に飲み残しのカップなどが置いたままになっていたら、周囲の人は、

 

 

がさつ

余裕がない

最後までしっかり終わらせない

いい加減

 

などと思う方も多いでしょう。

 

 

 

もちろん、中には他人の事には無関心という人もいるでしょうが、決して良い印象はありませんよね。

 

このような人に重大な仕事を任せられることはできず、結果的に上司や周囲の評価も下がり、人間関係にも良い方向には向かわないでしょう。

 

また、風水的にもカップなどに残った古い飲み物は、時間が経つにつれ悪い気へと変わっていきますので、その人の仕事にも悪影響を与えかねません。

 

たかがカップの飲み残しぐらいで・・・と思うかもしれませんが、飲み終わったカップなどは洗ってしっかり片づけましょう。

 

 

カップを洗うくらいの時間の余裕を持ちましょう

 

 

 

他の人が見て分かりにくいデスク

▼ ▼ ▼ ▼

周囲から信頼されない

 

 

 

組織で働く以上は、仕事は1人で進めるのではなく他の人たちとも協力し合いながら進めていくもの。

特に大きなプロジェクトともなると、大勢の人が関わってきます。

 

万が一、異動などでプロジェクトから離れる時に、後任者にスムーズに引継ぎできるような態勢は常に取っておきましょう。

 

また、席を外している時、体調不良で休んだ時など、周囲の人があなたがいなくても探しているものがすぐに見つけられるように、自分の机は常に整理整頓しておくことはとても大事です。

 

自分の役割をしっかりと理解し、周りの人の事も考えられるような人物には、安心して仕事を任せることができますよね。

 

自分のデスクなのに、どこに何があるか分からない

とても理解できないデスクの使い方をしている

 

このような人は、周囲からの信頼も失うでしょう。

 

 

会社のデスクはプライベート空間ではありませんので、散らかっている余計なものがいつまでも置いてあるという方は注意してください。

 

他人が見ても分かるように、デスク周りは常に整理整頓を

 

 

 

 

古い書類と新しい書類を一緒にしている

▼ ▼ ▼ ▼

仕事のトラブルを招きやすい

 

終わった仕事は古い物を意味し、丁寧にしまうか処分することでまた新しい仕事が回ってきます。

 

この終わった書類と、現在進行中の仕事を一緒にしてしまうと仕事のトラブルを招きやすくなります。

 

また、大事な書類をどこにしまったか分からない、失くしてしまう、必要な時に出てこないなど起こりやすくなりますので、終わった仕事の書類と、現在の進行している仕事は、しっかり分けましょう。

 

 

終わった仕事はファイルして丁寧に保管しましょう。

 

 

 

デスクの引き出しに食べかけのお菓子が入っている

▼ ▼ ▼ ▼

仕事のスピードが下がる

 

ちょっとお腹が空いたときの為に、引き出しにお菓子などを入れるのは良いですが、食べかけをしまっておくのはよくありません。

 

 

食べかけなどの途中の状態とは「後に引きずる」などの意味もあり、仕事が中々終わらない、ダラダラと続いてしまうなど、仕事のスピード効率ダウンに繋がります。

 

 

小腹が空いたときは、食べきれる量だけ出して食べましょう。

 

 

 

仕事用バッグに、余計なものが入っている

▼ ▼ ▼ ▼

仕事の依頼が来ない、収入も増えない

 

仕事用バッグには、当然ですが仕事に使うものが入っていますよね。

 

しかし、カバンの中に、仕事とは関係ない物、使わないもの余計なものなどをついつい入れてしまう方も多いです。

 

古い物、もう終わった書類など、不要なものには悪い気が溜まりやすく、持ち主の仕事にも影響を与えます。

 

何より、ゴチャゴチャ余計なものが入っているかばんは、クライアント、お客様間から見ても、この人に任せて大丈夫?と不安な気持ちにさせてしまいます。

 

バッグに色々いれてしまうと

  • 入れたつもりが入っていなかった
  • どこに入れたか分からない
  • 欲しい物が中々出てこない

結果、余計な時間を使う、忘れ物が多くなる、仕事でミスが続く、など悪影響を与えてしまします。

 

また、バッグとは、その人の財産にもなりますので、財産をゴミと一緒に持ち歩いているという事はよくありません。

 

仕事のバッグには必要なものだけを入れて、スッキリさせましょう。

 

 

 

 

名刺の整理を長いことしていない

▼ ▼ ▼ ▼

チャンスを失う

 

仕事ができる人は自然と人脈も増えていき、名刺もドンドン増えていきます。

 

名刺が増えて、どこにしまったか分からない・・・・

という経験をしたことがある方も多いでしょう。

 

名刺が見つからない、探すのに時間がかかる、そのまま連絡するのを忘れてしまう、などが続くと、せっかくのチャンスを逃す可能性も出てきますので、名刺入れは定期的に整理しておきましょう。

 

また、古くてボロボロになった名刺入れは、早めに新しいものと交換するのが吉。

 

古くボロボロになった名刺入れをいつまでも使っている人は、中々出世は見込めませんよ。

 

風水では、名刺は「縁」をもたらすものとされており、名刺を整理しておくことで良い縁に恵まれ、仕事運も上昇します。

 

できる社長や部長クラスの人は、しっかりと名刺を管理している人も多いですよ。

 

名刺はすぐに見つけられるように整理しておきましょう。

 

 

 

 

PCモニターに付箋だらけ

▼ ▼ ▼ ▼

集中できない、判断力が鈍る

 

 

よくPCのモニターにメモや付箋をたくさん貼っている方がいますよね。

 

一番目につきやすい、忘れないようにと、普段使っているモニターの周りに付箋をたくさん貼っていると、情報が溢れて集中できなかったり判断力が鈍りやすくなります。

 

メモは、普段目に付くところよりも、見たいときにすぐに見れる手帳などに入れておき、必要なくなったらすぐに捨てましょう。

 

同様に、メールなどももう終わったもの、済んだものはすぐに消すのがオススメ。

 

必要なものだけを残し、残りはしまっておきましょう。

 

 

 

デスクの電話が汚れている

▼ ▼ ▼ ▼

仕事運が低下する

 

 

電話とは、仕事に直結する大事なツールです。

 

汚れた電話で仕事の話をしていると、その電話から陰の気が溢れそれが相手に似伝わり、仕事が決まらなかったり、思わぬトラブルに
発展するかもしれません。

 

仕事の電話機は、いつでも綺麗にしておきましょう。

 

仕事の始まりなどに、まずはウェットティッシュなどで電話機を拭きましょう。

 

 

 

もちろん、言葉遣いや態度など最低限のマナーは当然必要ですか、それでもツイていないと感じる方は、是非風水を活用しオフィスの運気を上げてみてください。

 

 

 

関連記事