盛り塩のやり方と処分方法について

 

 

開運や魔除けとして使用される盛り塩のやり方、使用方法などについてお伝えしております。

 

盛り塩のやり方、作り方がが知りたい

使用した後はどうすればいいの?

処分方法は?

 

という方は、是非参考にしてください。

 

 

盛り塩に使用する塩の種類

morijiosyurui

盛り塩に使用する塩は、精製された家庭用の食塩では効果はありません。

 

使用するなら、精製前の天然塩、粗塩を使用しましょう。

 

精製された食塩は、人工的に加工されたものなので、お清めの効果は期待できません。

風水では、自然の物には良い気が宿るとされえていますが、人工的に作られた物には、そのパワーは無いとされているので、盛り塩に使用する塩は、必ず天然の塩を使用してください。

 

 

 

盛り塩のやり方

 

morijioyarikata

 

塩の量は、大さじ1~2杯くらい。

 

あまり、少なくしすぎないように注意してください。

 

 

塩を盛ったら円錐形にします。

 

 

そして、心を込めて玄関に置きましょう。

盛り塩は、これだけなので特に難しいことはありません。

 

使用する塩の種類、形、心を込めて置く、という事は覚えておいてください。

 

どれくらい置けばいいの?

 

盛り塩は、毎日交換する必要はありませんが、3日に1回は交換しましょう。

 

最低でも、1週間に1回は交換してください。

 

それ以上放置しておくと逆に悪い気が発生してしまいますので、ご注意ください。

 

 

 

置く人は誰が良いの?

 

盛り塩を置く人は、その一家の主となる人が心を込めて取り替えるのが基本となります。

家庭なら主人か主婦、会社では社長が盛り塩の取り換えを担当しましょう。

 

間違っても、遊び感覚で子供に取り替えさせないようご注意下さい。

 

 

 

使い終わった盛り塩の処分方法は?

 

使い終わった盛り塩は、トイレや洗面所に流すのがお薦めです。

 

お清め代わりにも使えるので、最後まで塩のパワーをフル活用できますよ。

 

 

 

盛り塩をするなら紫音先生の粗塩がおススメ

盛り塩には家庭用の食塩ではなく、粗塩や天然塩を使いますが、市販されている粗塩は、魔除けはあっても浄化の効果はありません。

盛り塩で、魔除け、浄化を行いたい方は、星のしずくの盛り塩がお薦めです。

 

 

星のしずくで販売している盛り塩には、紫音先生の浄化パワーが封入されている為、魔除けだけでなく、浄化、開運にも効果が期待できます。

 

そして、綺麗な円錐を作りやすいように、盛り塩用台紙ももらえるので初めての方でも安心して使用できますよ。

 

盛り塩は玄関に置くのが普通ですが、星のしずくの盛り塩には浄化パワーもありますので、

  • 夜、中々眠れない
  • 寝つきが悪い
  • 疲れが抜けない
  • 悪夢を見る

という方は、是非、寝室にも置いてみてください。

 

 

また、玄関や寝室以外にも、

お店の玄関

勉強部屋、仕事部屋

台所や食器棚

などに置くのもお薦めですよ。

 

また、

 

商売繁盛を願う方は店頭に、

嫌な事、辛いことがあった、よくないものを見た・・・というときは、服の上から塩をまいて徹底的に浄化

 

など、使い方も色々あります。

 

最近よくないことが続く、周りで不運なことが続いている・・・

という方は、試してみて下さい。

 

 

浄化パワーのある盛り塩は、神社などでも購入できますが、1回5000円~1万円とお値段も結構お高いです。

 

 

しかし、星のしずくの盛り塩なら、盛り塩を1個作っても約126円とかなりお得です。

 

家やお部屋、職場を浄化したい、

家族を悪い気から守りたい

商売繁盛、事業成功

 

を願う方は、是非一度、星のしずく紫音先生の盛り塩を試してみてください。

 

 

 

星のしずく紫音先生の盛り塩はこちらから

↓ ↓ ↓

金運・恋愛運アップのことなら、願いを叶える通販サイト「星のしずく」

 

 

こっちもおすすめ記事です