開運財布の使い始めと、選び方、使い方

 

 

開運財布の使い始めはいつからがいいの?

 

 

開運財布の使い始めは、いつ頃がいいの?

と疑問に思う方も多いですよね。

 

基本的には、開運財布の使い始めはご自身が分かりやすい日が良いのですが、できれば

 

春、又はご自身の誕生日に買い替えるのがお薦めです。

 

 

春にお財布を買い替えると、お財布が「張る」とされ金運アップに良いとされております。

 

また、誕生日が近づいてきたら、自分への誕生日プレゼントとして財布を購入すると、良いスタートがきれると言われています。

 

1/1の新年に財布を買い替えるのも良いですが、

ご自分のお誕生日

4/1

から新しい開運財布を使い始めるのがお薦めです。

 

 

 

開運財布の選び方

 

 

金運が上がりやすい開運財布の選び方は、

長財布

上質な革素材

がお薦めです。

二つ折りの財布などは、コンパクトで便利ですが折り曲げてお札を収納する為、お金にとっては居心地が悪く、早く財布から出ていこうとします。

 

 

結果、出費が多くなる、お金が入りにくいと言われています。

また、良い運気というのは自然の物に集まりやすく、人工の物には寄ってきません。

 

 

その為、安価な人口革やビニール素材で作られた財布よりも、天然の皮素材で作られたお財布がよい開運効果には期待ができます。

 

また、あまり安すぎる財布は控えましょう。

安い財布を使用していると、その財布に見合った収入しか入ってきません。

 

 

無理して買う必要はありませんが、もっと収入を増やしたい方はそれなりのお財布を使いましょう。

 

 

開運財布の使い方

 

 

 

財布の中はスッキリ整理整頓

せっかく良い開運財布を購入しても、使い方を間違っては金運をうまく上げることはできません。

お財布で一番多い間違った使い方が、

財布の中に余計なものを色々入れている

です。

 

レシート、領収書、割引券、クーポン券、ポイントカード

などなど、お金以外のもので財布の中がゴチャゴチャしている、中身がいつもパンパン・・・。

このような財布は、お金にとっても居心地が悪く、お金も早く出ていこうとします。

 

お財布の中は、常にスッキリ整理整頓しておきましょう。

 

 

小銭と紙幣は別々に

 

 

できれば小銭は小銭入れに入れて、紙幣とは別にしましょう。

小銭で財布がパンパンになったり、重たくなったりしている方もいますが、これはお金にとっても居心地は悪いです。

 

その為、できれば小銭は小銭入れに入れましょう。

 

 

 

帰宅したら財布をバックから出して休ませる

お財布は、常に大切に扱うという気持ちが大切です。

乱暴に扱ったり、ずっとカバンの中に入れっぱなしはよくありません。

 

財布を保管する位置を決めて、帰宅したらしっかり休ませてあげましょう。

 

休ませる際は、明るい、うるさい、人通りの多い場所は避け、静かな場所を選んでください。

その際、「火」の気が強いキッチンだけは避けてください。

 

 

開運財布の使い始めや選び方で悩んでいる方、迷っている方は是非参考にしてください。

 

 

 

開運財布をお探しの方は財布屋がお薦め

 

 

開運財布をお探しの方は、財布屋がお薦めです。

 

テレビやカタログ通販などでもお馴染みの通販開運ショップで、創業が昭和34年と言う老舗店でもあります。

 

国産牛革などの天然革素材を、職人が手作りでこだわって作られているので品質はもちろん、開運にも効果が期待できます。

いつでも安心して購入することができますよ。

 

 

最近は安価な開運財布を出回っていますが、

 

本当に良い財布を手にしたい

100%国産手作業で作られた財布が欲しい

 

という財布をお探しの方は、是非一度、財布屋の開運財布をチェックしてみてください。

 

 

 

財布屋の公式通販サイトはこちら

▼ ▼ ▼ ▼

あなたを幸せにする財布

 

 

 

こっちもお薦め記事です