緊急事態宣言中でも自宅でできるメンタルの保ち方

2020年は、新型コロナウィルスの影響で東京オリンピックは延期、

飲食店や劇場、旅行、映画館など、各業界でも大きな痛手を受けました。

せめて2021年は、元の生活に戻ってほしい・・・・

多くの方がそう願っておりましたが、それに反して感染者は増加の一途をたどり、
ついに政府は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県を対象に緊急事態宣言が行われました。

居酒屋、スナックなど、飲み屋で働く方にとっては厳しい1か月になりそうですね。。。

緊急事態宣言は1/8~2/7と1か月。

この期間は

  • 営業時間短縮
  • 夜間の外出自粛
  • テレワーク推進

の要請を行う内容です。

それができるなら、最初からやっている!

とツッコみたくもなりますが・・・・・

 

いきなり自粛モードで、2021年も不安に思う方も多いでしょう。

新型コロナウィルスが原因で、うつになる方も増えております。

政府の対応が良いか悪いかは、とりあえず置いておいて、

緊急事態宣言でも鬱にならないための、自宅でもできる過ごし方についてお伝えしていきます。

緊急事態宣言で不安の方、自宅でどう過ごせばいいか悩んでいる方は是非、参考にしてください。

 

読書をしましょう

読書には

  • ストレスを軽減
  • 脳が活性化
  • 視野が広がる
  • 知識が増える
  • 読解力が高まる

などなど、良いことだらけです。

この機会に、のんびり家で読書でもしましょう。

難しい文芸書やビジネス書だけでなく、エッセイや小説、自己啓発、なんでもよいですよ。

しかし、人によっては活字、文字が苦手・・・

という方もいますよね。

そのような方は、無理に文字の多い本を読まずに、写真やイラストが多く、比較的文字の少ないものから始めてみてはいかがでしょうか。

そのうち慣れてきますし、読むスピードも速くなりますよ。

筋トレをしましょう

ストレスが溜まっている

メンタルが弱い

イライラ、モヤモヤする

この先どうなるか不安

などなど、思い当たる方は、悩んでないで筋トレしましょう。

筋肉がある方は、ストレスにも強く、メンタルも強いと言われております。

もちろん、激しい筋トレを行う必要はありませんし、アスリート並みに何時間もやらなくても十分です。

ジムに通ったり、高価な器具を買う必要もありません。

スクワットやプッシュアップなど、自重トレーニングで十分です。

お風呂に入る前に、

スクワット20回

プッシュアップ20回

行う。

などでも十分ですよ。

まずは、自分でできる範囲から筋トレを始めて見てください。

 

観葉植物を飾りましょう

植物には大きな癒しの効果があります。

また、自然にはストレス軽減も期待できます。

山の新鮮な空気を吸うと気持ちが良かったり

川のせせらぎを聴くとリラックスするのも同じです。

しかし、都会に住んでいると中々自然と触れ合うことはできませんよね。

そんな時は、リビングにでも小さな観葉植物を飾ってみてください。

それを毎日見るだけでも、メンタルはだいぶ保たれます。

もちろん、犬や猫のペットも良いですが、アパートやマンションなどでペット禁止の場合もありますし、
食事、散歩、病院などなど、日頃のお世話も大変です。

しかし、観葉植物なら水をあげるだけでいいので、とても簡単で手間もお金もかかりません。

高価な植物は買う必要ありませんので、是非、ご自身で気に入った観葉植物を育ててみてください。