3月の運気を上げる開運風水

3月は、旧暦の名称では「弥生(やよい)」。
これは、木草弥生(きくさいやお)い茂る月で、草木が生い茂る月という意味からきております。

他にも、花月(かづき)、花見月(はなみつき)、夢見月(ゆめみつき)などの別名もあります。

3月は、邪気に見舞われやすい月とされ、そのために平安時代に厄払いの為に流し雛が行われました。

これが現代のひな祭りの原型と言われています。

季節の変わり目などで、風邪をひきやすい、花粉症の症状が出始めるなど、体調を崩しやすい時期です。

旬の物を食べてしっかりと新しいパワーを取り入れ、開運行動で運気を上げて乗り切りましょう。

日付別 3月の開運行動

 

3月3日 ひな祭り

3/3の桃の節句、ひな祭りは、恋愛運をアップする大切な行事です。
恋愛運アップには陽の気が必要となりますが、ひな祭りで使うアイテムは、ひなあられや菱餅など、カラフルなパステルカラーの物がたくさん使われていますよね。

パステルカラーは陽の気を持っているので、恋愛運アップにはとてもおすすめです。

ひな人形はいつから飾ればいいの?


と疑問の方もいるかと思いますが、ひな人形は立春すぎからひな祭りの1週間前までに飾りましょう。

また、ひな人形をしまうのが遅れると娘の嫁入りが遅れるという言い伝えもありますので、翌日の3/4にはしまってください。

3月8日 土産の日

3/8は「土産の日」です。

 

この日に旅行や外出、出張などに行く方は、家族や友達、日頃お世話になっている方へのお土産を買うのがオススメ。

 

面倒だな~っとネガティブな感情を持つと、その気はお土産に入ってしまいますので、買う際は相手の喜ぶ顔を想像しながら買ってください。

その日、特に旅行や出かける

予定の無い方は、ちょっとコンビニやスーパーに行った時に、自分や家族用のお土産として、デザートやスィーツなど、好きな物を買ってください。

 

3月10日 桃始笑


3/10~3/14までは、桃の花が咲き始める「桃始笑(ももはじめさく)」と呼ばれています。

笑顔のような可愛らしい桃の花が咲くという意味ですが、この日は桃に限らず、お花や植物などのお手入れをしっかり行ってください。

植物のお手入れをしっかり行う事で、

美容運がアップしますよ。

3月20日 酒風呂

四季の節目には、酒風呂がお薦めです。

 

お酒は、古くからお清めとして使用されており、浄化や厄落としに効果的です。
知らないうちに溜まった厄や邪気、悪い気などを、酒風呂でしっかり洗い流しましょう。
酒風呂のやり方はとても簡単で、お風呂に5合くらい(1リットル弱)の日本酒を入れるだけです。
日本酒は安いもので十分ですが、なるべく合成酒でないものを選んでください。

 

3月23日 世界気象デー

人間に限らず、全ての生命は天気と密接に繋がっています。
太陽の光はもちろん、雨も大切な水源です。
晴れの日はテンションが上がり、雨の日は憂鬱・・・・
という方も多いかと思いますが、湿度が高くしっとりとした雨の日はお肌にとても良いです。

また、鼻、喉にも湿度は重要です。

実は雨の日の方が、体調が良くなる方も多いのです。

天気の悪い日は、お気に入りのレインシューズを履いたりレインコートを新調したりなど、毎日の天気に感謝しながら自分なりに楽しんでみてください。

3月31日 新年度の目標を確認して良いスタートを

4月になると多くの会社が、新年度スタートします。
新社会人、進学、一人暮らし、転勤などなど、新生活が始まる方も多いでしょう。新しい目標、計画を再確認して
おくことで良いスタートを切ることができますよ。


また、3/31はオーケストラの日なので、オーケストラを聴いてリラックスするのも良いでしょう。
オーケストラは、様々な楽器の音色が見事に調和して成り立っている素晴らしい音楽。

これは音楽だけでなく人間にも言えることで、人間社会も様々な性格、考えを持っている人達で成り立っています。

オーケストラのように、誰か一人だけ目立つのではなく、ときには相手にも合わせることで人間関係も上手くいくでしょう。

3月に食べると運気が上がる旬の食べ物

玉ねぎ

辛味のパワーで金運アップが期待できます。
オニオンスライスなど、とくに玉ねぎの辛味が活かせる料理がお薦めです。

かぶ

この時期にカブを食べると金運パワーが上がります。
あまり細かく切らず、丸い形のまま調理することで、更に効果的。

にら

ニラにはデトックスの効果があります。
何かと滞りがちな方にはおススメの食材です。
また、フェロモンが出やすくなることから、魅力運もアップしますよ。
 

その他

しらす、ひじきなどの食材も、3月にお薦めです。

3月に運気の上がる花

 


桃始笑という言葉からも、3月に見ると運気が上がる花といえば梅は外せません。

特に、大きな実がなる木は子宝の象徴ともされています。

子孫繁栄、子宝成就を願う方は、桃の花を飾りましょう。

 

沈丁花(ジンチョウゲ)


薄いピンク色で香りが強い沈丁花。
ピンク色の可愛らしい花が、恋愛運を上げてくれるでしょう。
素敵な出会いや恋人が欲しい方におススメの花です。
是非3月の運気を上げて、4月からの新生活のための英気を

養ってください。

コッチもお薦め記事